最新キャラクタートピックス<736号>


最新のキャラクターに関するトピックスを紹介していきます。
バックナンバーをご覧になりたい方は
「キャラクターライブラリー」のコーナーをご覧下さい。

情報提供 【 東京ピーアール企画 ファンシーショップ

ファンシーショップロゴ
 

 +++ 通算736号 +++
9月25日発行分ニュースヘッドライン

アメリカから再上陸、「ファービー」10.20新発売

タカラトミー(東京都葛飾区)は9月4日、「ファービー」新商品発売記念発表会を東京ソラマチ(同墨田区)で開催した。「ファービー」は、次世代型電子ペットぬいぐるみ。日本では1999年に発売され、約330万個を販売した。「抱きしめたり話しかけたりして一緒に遊んでいるうちに成長し、言葉が増えていくおしゃべりペット」として人気を博した。
今回の新発売にあたり、デジタル要素を加えパワーアップした。スマホのアプリと連動させて食事を与えることができる。コンセプトは、「a mind of its own~いつもいっしょ。ゆかいなともだち。~」だ。コミュニケーションの仕方によって性格が変わるのも楽しい。10月20日発売。


『しずくちゃん』新シリーズ、TVアニメスタート!

クーリア(大阪府大阪市)の人気キャラクター「しずくちゃん」の新シリーズ「ぴっちぴち♪しずくちゃん」が10月からテレビで放映される。アニメーションは旭プロダクションが製作。テレビ神奈川、千葉テレビ、サンテレビ(神戸市)の3局で、いずれも朝の8時から15分1話完結で放送する。2006~2008年に放送されたアニメも大好評を博した。
しずくちゃんは小さな水の妖精。これまでのアニメシリーズでは、「しずくの森」が舞台となっていたが、新シリーズではもっと大きく、「しずくの星」全体が舞台。不時着した地球人や様々な異星人などとの多くの出会いを通じて、友情や冒険といったドラマが展開される。今後、アニメのストーリーと連動し、商品を展開していく予定だ。

●絵本も大人気!
また2003年に岩崎書店から発行された絵本は大ヒット。現在もシリーズは続いており、10月中旬に19巻を発売する。テーマはクリスマス。絵本以外にもシールブックやかるた、ぬりえセットなどシリーズ合計で、約370万部(点)を発行(売)している。来年も2冊の絵本の刊行を予定している。

●JAXAとコラボも!
しずくちゃんの活躍はアニメ、書籍、グッズだけにとどまらない。なんと実際に宇宙に行く友達の応援もしている。友達とは、同じ名前の人工衛星「しずく」。10月13日開催のJAXA(宇宙航空研究開発機構)の筑波宇宙センター特別公開イベントに、しずくちゃんも駆けつける。詳細は同センターのホームページを参照。


第74回東京インターナショナルギフト・ショー

9月5~7日、東京ビックサイトで開催された「ギフト・ショー」(主催・ビジネスガイド社)。3日間で海外来場者3357人を含む19万38人が来場した。出展社2506社の中から選りすぐりのアイテムを紹介する。

●Hot Topics 会場には、「なめこ」が大増殖!
「おさわり探偵なめこ栽培キット」(版権元・ビーワークス/版権窓口・スパイラルキュート)が、ライセンシー各社のブースで増殖、増殖、大増殖。アイピーフォーは、その可愛さで女の子を魅了している白うさぎなめこの筒型クッション、ぬいぐるみパスケーキを出品。他、ラブなめこ、プリントチョコなめこなどのぬいぐるみストラップも。
エイチ・エヌ・アンド・アソシエイツは、胃袋から愛を確かめられる「なめこ汁 マスコットキーチェーン」(10月発売)。レアなめこも入ったマスコット入りの「なめこ乃湯入浴剤」(12月発売)も。いずれもわくわくする逸品。
MACスタイルは、好評発売中の最新ステーショナリーを紹介。マサルと王様なめこの押し出し消しゴム、なめことマサルのダブルペンポーチ、なめこののびーるボールペンなど。
ラナは、ノリにノってるなめこさんのスピーカー「スピぐるみ」(11月発売予定)。とにかく揺れるなめこがチャーミング。

●再流行する? 「切文字」(こどものかお)
「切文字」がリバイバルの予感。ひらがなやアルファベットなどのパーツを使って、表札などが作れるアイテム。アクリル、メタル、木製など素材もいろいろ。デコ文化が進化する今、逆に新鮮さを感じる人も多そう。什器も新作が登場。レジ横や、コンパクトな平台にも対応可能な木製什器。オシャレでナチュラルな雰囲気が演出できる。また、ニューイヤースタンプの人気投票を実施。人気デザインはHP上で発表予定。何が上位か、乞うご期待。

●自由帳もふせんもワイルドだろぉ(ラナ)
今、最も旬な芸人のスギちゃんが、ワイルドな自由帳、クリアファイル、ダイエットふせん、マグカップなどになる。特に、カツオを一本背負うスギちゃんの柄は超ワイルド~。5000万ダウンロード突破のアプリ「LINE」。その「スタンプ」キャラクターを、プラグアクセサリーの「キャッピー」や、スマホ用転写シール「スマデコール」に。日本の職人とタッグを組んだ、ミッキーの「エドネーション」」、ニャンコ先生の「高崎だるま」なども。

●ペコちゃんがお出迎え♪(バンダイ、サンスター文具)
広い会場内でひときわ目立つブースは、まるでペコちゃんのおうち。着ぐるみのペコちゃんも登場し、来場客を楽しませた。認知度はほぼ100%のペコちゃん。10月発売予定のハンドクリームは、ネットの先行販売が大好評。発売中のメラミン製の食器は複数点購入する人が多いという。その他、お土産にぴったりなご当地グッズや、便利なスマホグッズ、ダイカットキャリーケースなど、これから続々と登場するアイテムが展示された。

●よろチキ! ひよこちゃん(日清チキンラーメン「チキラーズ」)
「チッキンラーメン ちょっびっとだーけー♪」というCMソングが流れ続ける黄色いブース。日清のチキンラーメンのキャラクター「チキラーズ」グッズが勢揃いした。ひよこちゃんらしく、小さくてかわいいグッズがカップラーメンミュージアム(横浜市)などで大人気。

●電話がもっと楽しくなる!(グルマンディーズ)
通信時に発光する「FitsPod iPhone4/4Sフラッシュジャケット」を展示した。Dockコネクタに差し込むだけで鮮やかに光る、プラスチック製のプロテクトジャケットだ。イヤホンジャックに差し込むキャラピンも通信時に光る。スマホグッズの他、防災グッズも好調。小中学生の必須アイテムとなりつつある「防犯ブザー」。ポケモンジュエルペットなど、人気のキャラクターが子供たちの安全を守ってくれる。「反射マスコットストラップ」もいろいろなキャラクターで展開。