【事例紹介】「妖怪コロキューブ」絵本シリーズ第12弾、好評発売中です☆

「妖怪コロキューブ」絵本シリーズ第12弾
「ゲームブック 死神の遊園地」好評発売中です!


トッパンキャラクタープロダクションが商品化コーディネートを行う「妖怪コロキューブ」は、菓子や文具デジタルコンテンツなど、様々なカテゴリーで商品化実績を上げています。
ここでは、新たな商品化実績をご紹介いたします。



   
【事例紹介】

トッパンキャラクタープロダクションは、2006年から「妖怪コロキューブ」絵本出版を
ーディネート
しております。その最新刊であるシリーズ第12弾......その名も、「ゲームブック 死神の遊園地」去る12月6日(金)より好評発売中です♪

同書はクイズとパズルに特化した、「妖怪コロキューブ」絵本シリーズのスペシャル版。問題を全部解くまで抜けられない妖怪のテーマパーク「死神の遊園地」に迷い込んだクロー、カミオ、花子の3人が、迷路やパズル、クイズを解きながら出口を目指します。物語はすべてクイズとパズルで、文字が少なくてもストーリー性はたっぷり。妖怪コロキューブシリーズの入門にぴったりの一冊です★

ますます活躍の「妖怪コロキューブ」の絵本シリーズを、是非この機会にお近くの書店でご覧ください!


「妖怪コロキューブ」絵本シリーズの一覧はコチラ


    著者紹介......友野詳(とものしょう)】
1964年、大阪府出身。クリエーター集団「グループSNE所属」のゲームデザイナー兼、小説家。代表作は「ルナル・サーガ」
シリーズ(角川書店/富士見書房)、「ファイブリア」シリーズ(角川書店)、「央華封神」(メディアワークス)、「妖魔夜行」シリーズ(角川書店)、「百鬼夜翔」 リーズ(角川書店)など多数。