2009年4月3日 【事例紹介】「森田健作」氏の「おれは男だ!」パチンコ遊技台プロデュースについて



【事例紹介】
トッパンキャラクタープロダクションは、先に行なわれた千葉県知事選挙で見事当選し
た“青春の巨匠”こと、森田健作氏の出世作「おれは男だ!」のパチンコ遊技機をプロデュースしました。
そもそも「おれは男だ!」とは、1971年(昭和46年)から約1年間にわたって、日本テレビ系列で全国放送された熱血学園ドラマ。
全校生徒の大半が女子の青葉高校に転校してきた森田健作氏演じる主人公・小林弘二が、女子のリーダー吉川操(早瀬久美さん)と、時には対立しながらも心を通わせていく青春ストーリーを、「おれは男だ!」のパチンコ遊技機は液晶上で再現しました。
この遊戯機は、
今年のゴールデン・ウィーク頃より、(株)ニューギン様によって全国のパチンコ店にて導入する予定です。是非この機会にチェックしてみて下さい。






Copyright © 2009 Toppan Character Production CO., LTD. All Rights Reserved.